体験談

間違いなく地球と繋がるCDなのだと強く感じた経験でした。 (東京都 H.S.様)

【H.S. 様 『ヒプノグラウンディングCD』を通して、地球意識とつながる】

昨夜、先生のグラウディングCDでお休みタイムに入ろうとして、
またいつもみたいに直ぐに気を失うかと思いきや、殆ど全部聴けました。

先生!凄いCD作られましたね。
自分を感じ、宇宙を感じ、一体感に包まれ地球にグラウディングする。
あれは相当な価値のものだと感じます!

だが、私の体験は一体なんだったのか…。
ここのところ疲れていて、お風呂で頭が痛くなり、吐き気がしたので、また直ぐに落ちると思ってました。
でも…予想に反して、今まで行かないとこまで催眠状態で聴いてたと思います。

ここにいる私と何処からか見てる私。
樹は見えましたが、自分の樹という感じがしないものがクローズアップされ、
目の前に聳え立つのは、

私が大好き!と感じる様な樹ではなく、枝も殆どなく、老木の様で白っぽい巨大な樹。

周りは暗く寒い感じ。
氷河期とまでは言わなくても
そんな感じの原野が広がってるのが見える。

突然左の肩甲骨に痛みが走る。
左側だけ頭も痛い。
後から振り返ると、先生の誘導が始まってから、もうすでに左肩に違和感を感じ始めていた。

暫く前から左肩甲骨がなんとなく痛くて、腕が上がりにくかった事も思い出した。
先生の誘導を遠くに聞きながら、激しい痛みに叫んでしまった。

リラックスなんて出来ない。
呼吸もままならないほどの激痛。

ふと、

左の羽がもぎ取られる!
樹がてっぺんから真っ二つに引き裂かれるイメージが繰り返された。

痛くて苦しい…助けて…。

先生の誘導が宇宙から森に視点が移っていく辺りまで続いて、
その先から意識がなくなっていた。

次に目覚めたらCDは終わっていて、背中も頭も痛みは全て消えていた。

次の日の夜もCDを聴きながら寝てみることにした。

先生の誘導が始まる。
徐々に寒気がして、腰に何かを括り付けられ、下に引っ張らている様な鈍痛が始まる。
昨夜の様な激痛ではないが、寒気がする様な鈍痛が続き、身の置き所がない。

どのくらい続いたのだろう。
また意識がなくなっていた。

先生にこの事を伝えたら、

私がCDを聴いていて現れた風景やイメージは、地球の意識とつながり、地球と同調したために起きた可能性もあると思う…との事。

物凄くしっくり来た。
あの痛みはとにかく叫び続ける感じ。

地球はこんな感じなんだ…。
身体で私は体験したのか…。
地球の痛みは半端ない。

地球の意識と繋がり…と聞いて
そういえば先生の音源を聴いた辺りから、子宮(私には物理的にはもうないので、子宮空間…)の奥が硬く突っ張った感じの痛みが続いていて、やはり目覚めた時には、肩甲骨と頭の痛みと共にすっかり消えてました。

母なる地球の声だったのか…。

この体験から思ったことは、地球に対して何が出来るか…。

私は車も乗るし、電化製品も勿論使っている。
地球の為にならないものを使うのをやめようとしても、全部は難しい。
今、私に出来ることは、出来うる限り自分自身を浄化していくことなんじゃないか…

そんな思いが浮かんだ。

先生から、「このCDを作る時に、地球と繋がって欲しい…との願いも込めて作った」と聞いて、
最初の5日間は毎晩寝ながら聴いていて、途中から意識がない状態に感じていたが、実は無意識の状態で地球の意識と繋がっていて、それを私を通し表に出るタイミングで体験する事になったのだと感じた。

このCDは、聴いた人それぞれが、何を体験するかはわからないが、間違いなく地球と繋がるCDなのだと強く感じた経験でした。

(H.S.様 東京都)

何か安心感というか大きなものに包まれるようなとても心地よい感覚でした。 (神奈川県 M.T.様)

【M.T. 様 『ヒプノグラウンディングCD』を聴いて】

自分の木を抱きしめたときから涙があふれてきて、何か安心感というか大きなものに包まれるようなとても心地よい感覚でした。

思いがけずいきなり訪れた素晴らしい体験でした。

音源を聴いたときメッセージを受け取った気がします。「ただ そのまま ある」というあたたかく力強いしみわたるメッセージでした。

これからもこのCDを聴く時間を大切にしていきます。本当にありがとうございます。

(M.T.様 神奈川県)

自分の中から大事なメッセージをもらってくる、気がつくのがヒプノだった、と思い出しました。 (東京都 M.O.様)

【M.O. 様 ヒプノセラピー体験談】

昨日はありがとうございました。
終わってからはしばらくぼーっとしていました。

(催眠から)帰ってきて、えっ、もう2時間経ってたの⁈
・・・完全にこの時空の時間の流れにいなかった。

セラピー終わってわかったこと。はっきりしたこと。
私は夫を必要としてる。
話を聞いてくれる、見守ってくれる、安定した生活がある、とかだけじゃなくて必要としてる。
存在がとか、それだけじゃない。(言葉で表すの難しい)

今はまだ、そうだったの??みたいな感じだ。
少し、胎児期、生まれる前のことは私自身も気になる。生きづらさ、居心地、何かヒントあるのかなぁ?ぐらいな気持ち。
タイミングがきたら、またやってみたいなと思います。

正直、ヒプノを受ける前は、神にも藁にもすがる思いだった。思いというより、すがってました。
ヒプノが終わったから、目の前の問題、出来事がぜーんぶクリアになってる訳じゃない。自分の中から大事なメッセージをもらってくる、気がつくのがヒプノだった、と思い出しました。

これは私の想像、解釈ですが、準備できてない、いきたくない、まだ生まれるのははやい。
そんな状態でも必要最低限の装備、荷物はリュックに詰めて持ってきた。
たぶん夫もそうなんだろうなと。

今まで散々、私は我慢して言わなかった。言えなかった。
でも、もうこれからは違うよ。
起きた出来事自体もそうだし、それが大きなメッセージだと思いました。

この1ヶ月、自分が想像もしなかったことがいっぱい、辛いけど、いろんなことに気がつく、思い出すチャンス、そして先に進むギフトがあったのだと思います。
本当にありがとうございました。またタイミング、機会がきたらお願いしたいと思います。

(M.O. 様 東京都)

ヒプノで受け取るアカシックのメッセージは、内側から、細胞レベルからの変化を起こす。 (東京都 H.S.様)

H.S.様 アカシックレコードヒプノセラピー 体験談】

セラピーありがとうございました。
先生と再会出来て、沢山話して、先生を感じ、行き交う思いを感じ、
時間や距離なんて関係ないと確信出来る様な繋がりを深く深く感じて、嬉しい、楽しいばかりでした。

そしてヒプノの奥深さと素晴らしさ…。
今回は、全く違う域で、ヒプノを感じ、受け取る事が出来た気がします。

11年前までは、私の枠でしか捉えられていなかったのだと、痛感しました。
本当に盛りだくさんの豊かすぎるセラピーでした。

今の私のアカシックレコードのイメージは、宇宙の始まりから、個人に至るまで、全ての情報が記録されている書庫の様なもの…。

そこに、誰でもいつでもアクセスして見る事が出来るわけではなく、その人の準備が整った時初めて開示される、その人だけの、その時に必要な情報があるのではないか…。
それをreadingなどで、自分以外の人に見て貰うというのは、受け取る情報にズレが生じるのではないかと感じていました。

readingしてくれる方にどんなに能力があったとしても、今、その人がいる次元、受け取り方、表現の仕方、表現できるボキャブラリーは人により全然違うと思っていて、その方が完璧に近かったとしても、更にそれを伝えられた時に、本人がどう受け取り、どう解釈するかにより違いが出る。

その時は、頭もしっかり起きていて自力で受け取っているだろうから、自分の思い込みや、価値観を使い判断したりしている可能性もある。
宇宙が用意してくれたメッセージを催眠状態で、自分がその時感じたままに受け取れた方が確実なのではないか…そう思っていた。

先生の誘導で、アカシックレコードへの扉の前に立つ…。

なんだか知ってる気がした。
ここ知ってる…。
入ると最初はドライアイスの様な煙の中だった。
暫くして映像がイメージ出来た。
視えてるの?私の想像?
昔受けた時はそんな風に感じていた。

今回は違った。
私が感じてるのだから、それは紛れもない真実であり、これでいい。視えた、感じた、そう思ったものが、全て私へのメッセージだ。確信があった。揺れなかった。

先生が私をまあるく包んでくれていて、心配も不安もない。
ただリラックスして委ねて任せていればそれでいい。
他にやる事はない。そう思えた。

前世療法と違うのはかなり抽象的で象徴的なシンボルや文字が出て来た事。

先生が、
「何か浮かんだり視えたりしたら、私が話していても遮って言ってくれて構わないから」

それを素直に受け取り、先生が誘導中なのに、もう視えたり、来てる時は、遠慮なく遮り、来た、視えた、浮かんだ…と瞬時に逃さず先生に伝えた。

先生はどんな時も優しく、
「うん。そうだね。それが視えたんだね。わからなくても、それはどういう意味か聞けば全部教えてくれるから、
その空間に向かってきいてごらん」と。

私が悩んだり困ったりする必要は一切なく、子供の様にあるがまま…。言葉遣いまで子供みたいになっていた。

とにかく宇宙と先生に任せ委ねた。
がんばる大人は必要ないどころか、足枷になる。これはメッセージを受け取る最大のポイントかもしれない。

あの後から眠くて眠くて、まだ今日も眠い。
何かが始まった気がする…。
感覚としては深い所で何かが静かに動き始めてる。

集中しないとわからないくらい静かにゆっくりゆっくり…。

(中略)

ヒプノが終わった直後に、内側からの変化には気づいていましたが、これ程一瞬で変わってしまう経験は初めてだったかも…。

ヒプノって…枠を持ち価値観や正しさを持ち込みながら受けると、本当に勿体無い事になるのだと心から感じた、素晴らしい経験でした。

アカシックレコードこそ、自分で感じて受け取るのが1番良いのではないか。そう思っていたあの感覚はやはりその通りでした。
言葉を誰かに伝えて貰うのは、知識として使えるかもしれないけれと、ヒプノで受け取るアカシックのメッセージは、内側から、細胞レベルからの変化を起こす。
これは次の日に体験した驚くべき効果でした。

自分で受け取りに行き、自分がそこで感じたもの全てが、細胞レベルからの変化に繋がる。
橋渡しをし一緒に旅をしてくれるゆかり先生がいる。
こんなに心強く豊かな事はない。

アカシックレコードセラピーなる素晴らしい橋渡しのセラピーを作って下さり、感謝の気持ちでいっぱいです。
私自身のメンテナンスとして、これから定期的にヒプノを受けたい。 そしてそれには先生のサポートが必要なんだと強く感じました。

これからもまたよろしくお願いします。
本当にありがとうございました♪

【H.S.様 東京都】

前世も含めると、今世の出来事は至極当たり前であったのですね。 (沖縄県 L.S.様)

【L.S.様からのお便り 前世が昇華されるとき  】

・・・・・・・・・・・お便りから一部抜粋して転載しています・・・・・・・・・

前世で梅の花の下で自分を癒し労り続けてくれた女性が、自分に愛されたことから周囲の嫉妬を招き、子を二人、自分が知らないところで奪われるように失い、それを自分が知った折、深い哀しみに陥っていたことがありました。

恐らく、その時の女性は今世の夫であることをその時はぼんやりと感じていましたが、今は確信に至りました。
今世で夫と出会い、子を二人授かり、性を入替、前世での相手の立場を経験することがそれぞれの学びであったと。

今世で私は経済力を確保できない夫に、今世の社会通念に照らし、時には黒い気持ちになり、苦しんでいましたが、前世の深い哀しみの代価を払うために子を産み、育てるとはどういうことか自ら経験しつつ、更に自ら家族を養うだけ稼ぎ、夫が好きなことをして我が子を思う存分慈しみ育てる機会を与えることが今世の学びであったのだと。
そして夫は社会通念上は自身が稼ぎ養うべき立場であるものの、それを易々とは達成できない職業を選ぶことで愛する者を養うために稼ぐことが、どれほど努力と素養を要するものであったか、学ぶことが今世の課題であり、同時に前世の代価を私に返済してもらっているのだと。

今世を生きていると、どうしても社会通念や一般的価値観に囚われてしまいますが、前世も含めると、今世の出来事は至極当たり前であったのですね。
またそれも、単純に人が理解しやすいような原因と結果という形でとけるのではなく、自分のあらゆることがつながって初めてとけることを感じ、宇宙の時空の広さを改めて感じました。

今はただただ自分と暮らす家族をつないでくれた宇宙に感謝し、夫にはこれまでにない愛を感じています。

【L.S.様 沖縄県】

意識が違う方向を向いてとても苦しかった感覚から離れることができました。 (山梨県 M.H.様)

【W.T. 様 前世療法体験談】

常世さま
昨日は大変長い時間有難うございました。

時間が経ってわかってくることもあると思うのですが、
今だからこそ書き残したいという思いも出て、書いています。

ドアの数字の2の反転
とても面白いと思いました。
反転して見えたのです。
2という数字をネットで調べたら、

2は数字における最初の偶数であり、
別々のものがひとつになるという調和や統合というような意味もあるほかに、
ふたつが分裂や対立することも意味しています。

とありました。それが反転してこちら側から見えたというのもドアに写っていたのも面白いなと。
逆に考えると過去の扉からこちらに戻る時には2が見えるわけですよね、
ということは過去から来る時にはこの2の意味を意識に入れて扉を開けてということかもしれないと思いました。
どういう解釈かまだはっきりは分からないのですが。

それと、時代と思い出したことなどを調べて照らしてみると割と合うなあということが幾つかあって、
カモミールはスペインに咲くの?と調べたら、スペインで一番よく飲まれるハーブティーと書いてありビックリしました。
そのことを全く知らなかったのです。
その映像が見えたのがとても不思議というか。

次にこれが見えるからねと常世さんに言われると割とその時点でパッと浮かぶことが多かったように思います。
少し途中、見えないと不安になったりもしたのですが、見える時はなんだか色も鮮やかな感じで、普段想像する世界とはまた違う感じですね。

帰り道、過去世、愛する人に出会えたことは素晴らしいことだと感じました。
直後にはとても感覚が鋭くなって多感に感じたのですが、時間が経つとまた変わるものですね、
出会いを思い出す感覚が女性の方が強いと最後にお聞きして、本当に今の思いが過去から来ているなら、このまま静かに去っていくのも何か悲しい気がするし、
でも一番はやっぱり今後も受けたりしながらもっと自分らしさを開拓するしかない、と思いました。
意識が違う方向を向いてとても苦しかった感覚から離れることができました。
ありがとうございます。

死ぬということがとっても大事なのですね。
ベッドから落ちて肉体が朽ちていった景色から最後魂が抜ける瞬間に光で包まれて、お城と、家と、魂の戻っていった場所の3箇所が光の線で結ばれるイメージが出ました。
それで死ぬということが完了された気がしました。
今日という日の中で、死ぬ、終わる、というのを些細なことにも意識してみたら、何かが変わった様に思います。

ケティーは女性の名前ですね。名前は正直しっかり出なかったのですが、
なんとなくの音で言いました。

実は、スペインは昔旅行で行った場所でした。でもあの時すごく鬱でした。
私はどうしてもあの地方に行きたくて、なのになぜか張り裂けそうな気持ちで陰で泣いていたのです。
来たかった場所なのに、何か大事なものに出会えない、本当に会いたいものに会えないそう思っていました。
何か悲しくて落ち込んでいたのでした。
それもこれと関係していたのかと思ったりして、時間が経ってからハッとしました。

ケティーからのメッセージは、自分の思考も入ってしまう感じがしたというか、あまり浮かびませんでしたが、これからふと聞こえてきたらいいなと思います。

大自然とつながる瞬間の感覚について常世さんと思いが似ていたことも嬉しく思いました。

あと、昨日思い出した楽しかった時のこと、すっかり忘れていましたが鮮明に思い出して驚きました。
記憶が私はほとんどないと思っていましたけど、校庭の細部まで思い出せましたし、本当に覚えているのだと思いました。
親にもあの頃のお礼を言うことができました。

またご報告やご連絡をさせていただきます。
大変ありがとうございました。

(W.T. 様 山梨県)

私は大いなるものの一部に戻りました。 (愛知県 M.A.様)

【M.A. 様 ワンネス体験 (『ルートシステム ヒプノグラウンディングCD』を聴いて)】

グラウンディンCDを初めて聴いた時、聴かないで、漠然とイメージしていた私の木とは違う木が現れ驚きました。そして木からのメッセージ..として、いろんな顔が浮き出たものが円形の陶器で出来たタイルのようなものが何枚も降ってきました。

全く意味がわかりませんが、私は寝入る時、起きてるのと寝るのとの、ちょうどその境目の意識下に、まぶたの裏で繰り広げられる映像によく似ていたので、また寝入る間際だったのかもしれません(笑)。それから毎日CDを聴き、その後瞑想をするのが日課になっております。少し長くなるのですが、その時の瞑想のお話をさせてください。と言うのも、CDのおかげでものすごく深いところに行くことができたからです。

CD後の瞑想中、ショートムービーのようなストーリーが始まりました。
CDで訪れた森に、私の木が他の木々たちといるのですが、やがて他の木々がいなくなり、その代わりに、人間の子供たちが私の周りで遊んだり、わんこが私の木にマーキングしたりしていますが、私は全く一喜一憂しません。雨が降り、風が吹き、いろいろな天候と朝から夜の流れを、ただただ、受けては流し、そこに存在しています。

そして客観的な第三者の私が傍観していて、どうして他の木がいないんだろう?と思うと、私の木が『大丈夫』というのです。そしてその声に合わせて、昔いた木々がエネルギーとして見えました。そしてある時、私の木も人間たちにチェンソーで切り倒され、そして根っこも引っこ抜かれました。そこで傍観者である私が『えっ!』と動揺する意識を発したら、また、私の木が穏やかな声で言うのです。『大丈夫』と。

すると私の木がなくなり、私は傍観者ではなく、木、そのもののエネルギーになって上へ上へと、しまいには宇宙に、そしてさらには、大いなるものを目前とし、私は大いなるものの一部に戻りました。そこで大いなるものは私に『大丈夫』という声で私をぎゅっと抱きしめてくれるのを感じ、緩やかに号泣です。

そしてしばらくすると私は重たい石になって、『大丈夫』という声とともに下へ下へと落ちてゆき、森の木へと戻るのでした。

よく、瞑想中、涙が流れることがあるのですが、あの時もこの時も、これらはワンネス体感だ、と感じることができました。とても尊い愛を感じております。感謝でございます。

(M.A.様 愛知県)

木を感じた時とても喜んでいる木の感覚でわくわくしました。 (岩手県S.T.様)

【S.T. 様 ヒプノグラウンディングCDのご感想】
昨日はCDを最後まで聞くことができました。今回は初回に比べて、自分の木まで遠いなぁと感じましたが、自分の木の下についた途端、木を抱きしめ頬ずりし、涙が流れていました。

CDで、木に腕を回して触ってみましょうと聞く前に、です。悲しい涙でなく安心して流れた涙です。
最後のメッセージは何もなく、文字通り無という感じでした。色で言うと黒と深緑が混ざった感じです。今朝方の夢に、両親が出てきて(母は滅多に夢で見ないですし、父親は今まで一度も見ていません)、ただの日常風景で、私はいつもの様に、母に生意気な口をたたいておりました。夢だと分かった瞬間、寝ぼけていたのか、また泣いていました。今まで夢を見て泣いた経験はなかったので、驚きました。

今日もCDを聴きました。今日は、森に入った瞬間に涙がじわっと出ました。
それは、前回と同じ安心する温かい涙です。自分の木の場所がもうわかっておりまして、そこへ早く辿り着きたいと駆けだしていました。その頃にはもう涙は止んでいました。木を感じた時、とても喜んでいる木の感覚で、わくわくしました。
実生活では寧ろ、誕生日前まで落ち込んでいたので驚きました。
最後のメッセージはありませんでしたが、前回のような暗い感じではなく、明るい光が柔らかく当たる感じでした。

(S.T.様 岩手県)

何が一番大切で必要なことなのかを教えてもらえたようで、なんだか勇気が湧いてきました。 (長野県S.K.様)

【S.K.様 オンライン・アカシックレコードヒプノセラピー体験談】
とても久しぶりのヒプノセラピーで少し不安でしたが、電話でのセラピーは想像していたよりとてもスムーズでした。
電話の前にSkyPhoneでいろいろなお話をさせて頂いたのが良かったのかもしれませんが、イヤフォンから聴こえてくる常世さんの声が耳元で囁いてくれているように感じてとても安心感がありました。

セラピーを終えた時は本当にどこか遠くに旅に行ってきたような感覚でとても疲れましたが、いやな疲れではありませんでした。
アカシックレコードの旅で見た景色や絵や音などがはっきり頭の中に残っていて、特に色がとても鮮明だったので、この色にも意味があるのかしらと思いました。

ちょうど自分の人生の転換期を感じていたのですが、そんな自分に何が一番大切で必要なことなのかを教えてもらえたようで、なんだか勇気が湧いてきました。

(長野県 S.K. 様)

ただ今をひたすら歩き続ければ、行くべきところに行けるのではないかなと思ってすごく安心しています (長野県M.H.様)

【M.H. 様 ヒプノセラピー体験談】

(セラピー当日、帰宅後すぐにくださったメール)

今日はありがとうございました。長い時間をかけて丁寧にセラピーをして頂き本当に感謝です。
中国にいた頃の自分にかけた言葉や、何よりドロシーに会えたことで心の中の何かが動いた気がしています。今はまだ何だか夢を見ていたような不思議な感覚ですが、今日感じたあの感じはすごく大切にしていきたいと思います。

(翌日にくださったメール)

あれから自分が自分であることの素晴らしさ、ということの意味が頭の中に浮かんできて、その時はそのままぼんやり考えたりしてます。
自分らしさがない自分でも、そんな自分でも大丈夫なんじゃないか、何となく自分は大丈夫な気がする、と今は思えています。今まで無理やり何度もそう思っては苦しかったけれど、今は穏やかな気持ちでそう思えているのがなんだか不思議です。

仕事も人生も、目標がなきゃダメだと、そして向上心がなくて何の目的もなく生きてる自分が嫌だし不安だったけれど、ただ今をひたすら歩き続ければ、行くべきところに行けるのではないかなと思ってすごく安心しています。
自分はそれでいいな、って思います。ドロシーが教えてくれたことが、自分の口から出て自分の耳に届いたということがなんだかとっても不思議な感じです。

前世の扉を選ぶ時、私には他の扉がモヤモヤして形が見えなくて、あのささくれ立った扉しか選びようがなかったのですが、常世先生の言っていた通りドロシーは今の私に会いたいと思ってくれていたんだと、すごく感じます。
今のこの穏やかな気持ちが、しばらくしたらまたどっかに行っちゃうんじゃないかと怖くなっているところもあるけど、でもそこに気づけました。見えないものや、あるかどうか、起こるかどうか分からないものを恐れるのはやめて、今のこの気持ちを大切に感じようと思います。

そういえば、あの日の帰り道に見た空は、夕焼けですごくきれいなピンク色の雲が広がっていました。催眠中に見た雲の上の景色にそっくりでした! 写真を撮っておけば良かったととても後悔しています…。でも絶対に忘れません^^
時間をかけて、本当に丁寧に優しく催眠の誘導をして下さり本当にありがとうございました。録音を聞けば聞くほど先生への感謝の気持ちが溢れてきます。
しばらくして時がきたらまたぜひ伺わせて下さい。

これからの変化や、知らなかった自分の発見とか、楽しいことの発見を楽しみにしています。
そして何か困ってしまった時には、その時もまたどうぞよろしくお願いします。

(M.H.様 長野県)