体験談

何が一番大切で必要なことなのかを教えてもらえたようで、なんだか勇気が湧いてきました。 (長野県S.K.様)

【S.K.様 オンライン・アカシックレコードヒプノセラピー体験談】
とても久しぶりのヒプノセラピーで少し不安でしたが、電話でのセラピーは想像していたよりとてもスムーズでした。
電話の前にSkyPhoneでいろいろなお話をさせて頂いたのが良かったのかもしれませんが、イヤフォンから聴こえてくる常世さんの声が耳元で囁いてくれているように感じてとても安心感がありました。

セラピーを終えた時は本当にどこか遠くに旅に行ってきたような感覚でとても疲れましたが、いやな疲れではありませんでした。
アカシックレコードの旅で見た景色や絵や音などがはっきり頭の中に残っていて、特に色がとても鮮明だったので、この色にも意味があるのかしらと思いました。

ちょうど自分の人生の転換期を感じていたのですが、そんな自分に何が一番大切で必要なことなのかを教えてもらえたようで、なんだか勇気が湧いてきました。

(長野県 S.K. 様)

ただ今をひたすら歩き続ければ、行くべきところに行けるのではないかなと思ってすごく安心しています (長野県M.H.様)

【M.H. 様 ヒプノセラピー体験談】

(セラピー当日、帰宅後すぐにくださったメール)

今日はありがとうございました。長い時間をかけて丁寧にセラピーをして頂き本当に感謝です。
中国にいた頃の自分にかけた言葉や、何よりドロシーに会えたことで心の中の何かが動いた気がしています。今はまだ何だか夢を見ていたような不思議な感覚ですが、今日感じたあの感じはすごく大切にしていきたいと思います。

(翌日にくださったメール)

あれから自分が自分であることの素晴らしさ、ということの意味が頭の中に浮かんできて、その時はそのままぼんやり考えたりしてます。
自分らしさがない自分でも、そんな自分でも大丈夫なんじゃないか、何となく自分は大丈夫な気がする、と今は思えています。今まで無理やり何度もそう思っては苦しかったけれど、今は穏やかな気持ちでそう思えているのがなんだか不思議です。

仕事も人生も、目標がなきゃダメだと、そして向上心がなくて何の目的もなく生きてる自分が嫌だし不安だったけれど、ただ今をひたすら歩き続ければ、行くべきところに行けるのではないかなと思ってすごく安心しています。
自分はそれでいいな、って思います。ドロシーが教えてくれたことが、自分の口から出て自分の耳に届いたということがなんだかとっても不思議な感じです。

前世の扉を選ぶ時、私には他の扉がモヤモヤして形が見えなくて、あのささくれ立った扉しか選びようがなかったのですが、常世先生の言っていた通りドロシーは今の私に会いたいと思ってくれていたんだと、すごく感じます。
今のこの穏やかな気持ちが、しばらくしたらまたどっかに行っちゃうんじゃないかと怖くなっているところもあるけど、でもそこに気づけました。見えないものや、あるかどうか、起こるかどうか分からないものを恐れるのはやめて、今のこの気持ちを大切に感じようと思います。

そういえば、あの日の帰り道に見た空は、夕焼けですごくきれいなピンク色の雲が広がっていました。催眠中に見た雲の上の景色にそっくりでした! 写真を撮っておけば良かったととても後悔しています…。でも絶対に忘れません^^
時間をかけて、本当に丁寧に優しく催眠の誘導をして下さり本当にありがとうございました。録音を聞けば聞くほど先生への感謝の気持ちが溢れてきます。
しばらくして時がきたらまたぜひ伺わせて下さい。

これからの変化や、知らなかった自分の発見とか、楽しいことの発見を楽しみにしています。
そして何か困ってしまった時には、その時もまたどうぞよろしくお願いします。

(M.H.様 長野県)

こんがらがっていたものが ふわっとひもとかれ すべてがまたひとつの「ながれ」になりました (長野県K.T.様)

【K.T.様 前世療法 体験談】

常世先生 おはようございます。
本日は宜しくお願い致します。

この半年以上、日々のいろいろな事に忙殺され、前回の感想をなかなかまとめられずにおりました。
でも明らかに、気持ちの上にも状況にも良い変化が起こりつつあります。

前世セラピーで今世とは違う人生を生きてみたことでまず率直に感じたのは、

こんがらかっていたものが
ふわっとひもとかれ
断片的だったものが繋がりを持ち
すべてがまたひとつの「ながれ」になった
ということでした。

なぜだか分からないけれどどうしても惹かれること、好きなこと、縁のあるもの、場所など、
それらはいままでさほど深く意識するでもなく、または当たり前ですらあったのですが、
「なるほど、それで‥‥」 と
あらためて自分の中にすとんと入ってきたのです。
「腑に落ちた」ということ。あるいは「再認識」でしょうか。
それから自然と肩の力が抜けて、気持ちがふと楽になりました。
これでよかったのだ、
いまいるところ、ながれを信じてよいのだ、と
少なくとも以前より「委ねる」ことができるようになったみたいです。

それでもまだ
これでよいのかな‥‥
なんだか自分を信じきれない‥‥
どこかそんな引っかかりがあるようで、
今回はそれを見直しできたらと思っています。
またお会いしてからお話させていただきたいです。

それでは、これから向かいます。
楽しみにしております。

(K.T. 様 長野県)

日常の生活では体験不可能な無限の世界を体験できました。 (長野県H.H.様)

【H.H.様 アカシックレコード・ヒプノセラピー体験談】

先日は大変お世話になりました。とても不思議な体験でしたので、忘れないうちにと思い、箇条書きですがまとめてみました。セラピー後には、頭がぼうっとして、うまく言葉でお伝えできなかったため、このメールでせめて私が体験した情景をお伝えできればと思います。
先生の誘導で、日常の生活では体験不可能な無限の世界を体験できたこと、本当に感謝しております。ネガティブモードに入りやすい私ですが(苦笑)、これからはセラピーで教えてもらったように、ポジティブでいることを心がけていこうと思っています。

・沈んでいった後草原にふわりと落ちた。多分、地底世界なんだろうと思う。真っ白な空に緑の草原の世界が広がっていた。
・巨大な建物が見えてくる。3〜4階建て程度の高さ、円形か、6角形の平面をしている。クラシカルな建物
・入口は、高さ3〜4mはありそうな大きな両開きの扉。上部がアーチ状になっている。
・中に入ると、教会のように奥に伸びた空間。左右に列柱が見えている。天井は多分10m以上あり、アーチ状になっている。
・側面はすべて本棚になっていて、上の方に明かりとりの窓が開いている。
・自分の本は、壁面に開いた窓の下の本棚にあった。自分のコーナーがあった。2段の本棚。側板にアールがついている。前世の本も今世のもあった。
・今世の本をとる。真っ白な表紙に、歯車のような幾何学模様が中央に描かれている。金箔押し。ローマ字で自分の名前、その下に1973-2055という数字が見えたので、たぶん2055年まで生きられると言うことだと思う。
・ページをめくると、複雑な図形が見えてきて、その図形の計算によって今世のこの場所にたどり着いたことがわかる。
・今世の目的を調べていくと、大きな歯車が見えてくる。生きてカチリと歯車を動かすことで、宇宙全体が動く、それが目的。
・よくわからないので掘り下げていくと、ポジティブな感情、うれしいこと、幸せな感情を感じながら人生を送ることが、歯車を動かすエネルギーとなり、ひいては宇宙全体が動くエネルギーとなる。その一躍を担うことが人生の目的のひとつ。
・悲しい事があったときは、できるだけ早くそれを流して、ポジティブなエネルギーをまた発することが必要。ポジティブな事象は無限大だが、ネガティブな事象は有限で終わりがあり、ちいさなもの。ポジティブなものとは全く異なるので、切り離して、終わらせることができる。
・ポジティブな感情を持って生きて、宇宙が動いていることを感じるのが今世するべきこと。
・宇宙が動いていることを感じられるのは夜。夜、地球や宇宙全体が、自分のポジティブなエネルギーによってゴゴゴと動いているのを感じるとよい。
・現実的な話として、お金については、人間の世界のルールなので、宇宙全体を動かすエネルギーとは関係のないものらしい。ただ、上記のようにポジティブに生きて宇宙全体が動いていく一躍を担うと、自然とお金がついてくる。もしくは、お金があまり必要のない生き方に移行していく。(印象としては、後者のほうが強い感じ)
・土星という星が、そのポジティブさと宇宙の関係をよく表している。輪を持っている構造が宇宙の仕組みをよく表している。土星が特別というわけではなく、そのような星はいくつもある。

(H.H.様 長野県)

時空を超えて自我を超えたところで過去の自分のみならず他の人たちとも溶け合って行くような感じがありました。(長野県 K.T.様)

【K.T.様 ヒプノセラピー(インナーチャイルド・トラウマ解放)体験談】
 
まだまだ暑い日が続いていますが
朝晩は少しずつ過ごしやすくなりましたね。

またもや時間が迫ってからのメールで申し訳ありません。
前回の感想と、今回への想い、希望などお伝え致します。

初めてのヒプノセラピーを受けた後
まずは今までにない安堵感が心に広がる感じがしました。
過去の自分に出会い
赦し、認め、励ましてあげられたこと。
しかもそれが実際の感覚を伴っていて(手で触れてあげるとか、話しかけるとか、)新鮮でした。
自分と本気で向き合うことは痛かったり恥ずかしかったり面倒だったりで、
正直嫌で避けてきていました。
それが常世先生の導きによって自分で自分を癒すことができた。
この〝自分でできた〟実感も、安堵感に繋がったのだと思います。

それから
ほんとうに時空を超えて、自我を超えたところで
過去の自分のみならず他の人たちとも溶け合って行くような感じがあり
とても深い深い貴重な体験となりました。

近頃は変化があり、以前より楽な気持ちで過ごせている様に感じます。
とはいえまだまだ問題が出てきます。
時折の感情の爆発。
それは嫌な状況にはまることや
嫌いなタイプの人物の言動に晒されることによって起こり、
時に涙がとめど無く流れてしまう。
心がきゅーっと締め付けられて、 もう結構、独りで居たい、触られたくない、 と
そのまま閉ざしたくなってしまうことなど。
その度その問題に対処することも大事ですが
またヒプノセラピーで思いがけない解決がもたらされる事もあるかと
2回目をお願いすることにしました。
前世セラピーについて先入観をなるべく持たず、
常世先生の導きに全てお任せしたいと思います。

夜分に長々と書き連ねてしまいました。
宜しくお願い致します。

(K.T.様 長野県)

エネルギーは上がってきていると感じております。しなやかに楽しんで生きて行きたいと思っております。(長野県 K様)

【前世療法体験談 K様(長野県)】
 
先日は、大変に素晴らしい体験をさせて頂きまして…本当にありがとうございました。

後日談をご報告させて頂きたいと思います…
退行催眠がより良く出来る様にと前日から全ての薬を飲まずにおりました。
ちょうどのタイミングで台風が来たので、夕方、家に着く頃には頭痛が始まって、やはりしょーがないなーと、そのまま寝込みました?
頭の中では、ずうっと過去生のフラッシュバックが鮮明に起こっており頭痛もマックスで2度吐いたりと気持ちも悪く…薬は何も飲まず食事も取れず…でも、ただただ生まれ変わるのだ!と云う気持ちが強く治るのを必死に待ちました?
翌日の昼には、頭痛も静かなものになり、トイレにやっとおきました。

フラッシュバックは、まだ鮮明に起こっていました。気分はダルいし精神的にも疲れました…
夜になり…このまま死んでしまうのではないかと云う恐怖に襲われて、パニックになりそうな恐怖に変わってきたので、ヤバイかな?と思い…
おにぎりとヨーグルトを食べて安定剤だけ1粒飲んだら…20分くらいで落ち着き安堵しました。
お風呂に入って体重を計ったら2キロ落ちていましたがすがずがしい気分になりホッとしましたが…寝るとまた朝までフラッシュバックの中にいましたが恐怖感は全くありませんでした。

3日目…昼から起きて食事を普通に取り安定剤だけ服用し…寝たり起きたりを始めました!木のイメージの瞑想も始めました…だんだんとフラッシュバックも薄らいできて1週間でやっと現世の自分に戻った感じです。

それから1週間…酷暑の中ではありますが、エネルギーは上がってきていると感じております。

焦らずじっくりと自分を心身ともに鍛えて…しなやかに楽しんで生きて行きたいと思っております。

長くなりましたが…
心より感謝申し上げます。

(K様 長野県)

今日感じた自分(大木)はとても誇らしく、温かい気持ちになりました。(中嶋しい様)

先生のCD、
今朝、6回目にして初めて最後まで聞くことができました。
疲れていたのせいもありますが
先生のお声があまりに心地よく
夜に聞いていたときは瞬殺で眠りに落ちてしまっていたんです。
でも、不思議に、最後の部分は一旦目が覚めて
自分に戻ってくる場面ばかり何度もリピートしていました(笑)
5回も(笑)
なんなんだ・・・と自分にあきれていました。
で、これはもう夜では無理だと思いまして
今朝5時半に目が覚めてから
CDをかけてみました。
行ってまいりました!!!!!
ありがとうございました。
一番不思議だったのは
扉を開けて森に入ったときから
私自身が木だったんです。
向こうから歩いてくる自分が見えたんです。
足元が土の温かさでぽかぽかしていて
私の足はまぎれもなく木の根だったんです。
これって、逆ですよね??
って戸惑いながら続けました。
木を抱きしめるシーンでは
人間の姿をした自分に抱きしめられている大木の私。
あっれー?
おかしいなあ。。。と(笑)
先生の誘導は「木が自分で 自分が木で」という場面がありますから
これもありなのかな?と(^^;;
納得することにします。
おかしーww
迷いを払拭するイメージとして
今日感じた自分(大木)はとても誇らしく、温かい気持ちになりました。
このイメージは何度もリピートしたいです。
枝が全然なく、真上にやっと葉が茂ってたのですが
まっすぐで、気高く(まるで本来の私ではないけど:爆)
なんだか、人と関わらずに過ごしている今の自分にぴったりで
少々寂しいような
でも、必要な時間のような・・・
気の済むまでひとりで過ごしてみた先に
何が見えるのか、待てばいい。
今はそんな風に解釈しています。
まだ解釈が変るかもしれませんね(^^;;
先生のお声の心地よさは嬉しいですね。
素晴らしいCDをゲットできて幸せです。

 

「ヒプノグラウンディングCD」の詳細はこちら

あまりに立派な木なので、そのすごさに圧倒され、感動し、涙が出た。(H様)

声に誘導されていると、森が周りある草原が見えてくる。真ん中にアーチ型になったドアがあらわれる。素材は木材で色は濃い茶色、ドアノブは真鍮だ。

ドアを開けるように言われる。なぜか足下しか見ることができない。ドアのすきま、向こう側から明るい光が漏れてきている。中に入ってやっと正面を見ることができた。山の斜面に針葉樹が生えている。谷筋に出たようで、山が谷に沿って奥の方まで続いている。どこかで見たような景色・・・京都で北山杉を見に行ったときに見たあの光景ににている。

明るい森がみえてくるよ、といわれているのに、自分はなぜか、谷筋から直交するように山に向かい、針葉樹の薄暗い林の中に入っていく。薄暗い。薄暗い中を進んでいくと、突然空の開けた場所に出る。そして自分に覆い被さるように大きな木があらわれる。その木は自分の目の前でどんどんぐんぐん大きく成長し、やがて空いっぱいを覆い隠すほどになった。楠のような広葉樹。幹はとても太くどのくらいあるかも検討つかないくらい太い。あまりに立派な木なので、そのすごさに圧倒され、感動し、涙が出た。

木の幹に触ってみると、木の中の様子がわかってくる。足下には地球内部の白い光の塊が丸くなって、ぐるぐると回っている様子が見えている。強力なエネルギーの塊のような感じだ。そのエネルギーに自分の根っこが触れている。手を伸ばすように言われ、枝をどんどん広げると、太陽からの光の粒を葉っぱと枝が受け取っているのを感じる。降ってくる光の粒を受け止めて、エネルギーとし、地球に送っているようにも感じた。自分は太陽と地球の間の存在。その二つをつなぐための存在。つなぐために静かに、ただひたすらにそこにたたずんでいる。そんな感じだった。

言われる前に、いつの間にか自分の視線が高くなり、遙か遠くまで、かすんで見えなくなるまで森が続いているのが見えている。数え切れない数多くの木々が同じように静かにたたずんでいるのがわかる。意識をどんどん広げていくように言われると、視点がさらに高くなり、森がだんだんかすんでくる。このまま宇宙に出て行ってしまいそうだったが、上から眺められる位置に戻ってきた。そしてまた、ただひたすら静かにたたずみ、足下の白いエネルギーと、空から振ってくる光の粒、エネルギーを感じている。

メッセージは何もなかったが、地球上の生命はこうやって太陽と地球、天と地をつなぐ役割をただひたすらに果たしているのだ、ということを教えてもらった。いつも目の前の問題に対する答えが得られたら、と思うのだが、そんな話はどうでもよいと思わせられるような、マクロなスケールのビジョンしかあらわれてこない。でもそれでよいのだと思う。

戻ってきたら、とても穏やかな、優しい気持ちになっていた。ややこしい問題もリセットされてしまったようだった。地球とつながるというのは、こういうことなのだ、と理解したような気がする。

大変すばらしいCDでした。ありがとうございました。

「ヒプノグラウンディングCD」の詳細はこちら

まさに、本当に感触が残っています。土に細かい根を張っています。(S様)

【S様からのご感想とご質問】

すぐ聴きました。聴き終わったとき、すがすがしい涙が出ていました。
根っこに吸い込まれていく部分で、私は、私の左足しか吸い込まれて行かないのです。太ももの付け根まで吸い込まれて、締め付けられて痛いくらいです。右足の爪先をそこに入れようとしても、その隙間もありません。体が変に斜めになっています。
メッセージは言います。
「左足は純粋で無垢で素直だ。穢れのない清々しい清い心を持っているのがお前の左足だ。そのようにおなり。右足も素直になって。要らないことを捨てて。
そうしたら真っ直ぐに立てて両手を上に伸ばせるんだ。さあ、次に挑戦して。大丈夫、次は出来るよ!」
不思議ですね。ゆかり先生の声は聞き慣れているはずなのに、『もっと深く』の声で全身が痺れたような感覚で、知らない人に言われたような気持ちがしました。
このところ自分と向き合う戦い(敢えて戦いと言いたい)をしていますが、やはりCDを聴いているときもそれがありました。まさに森へ行く扉を開けようとする瞬間に、電話が鳴るのです。めったに鳴らない電話が…
絶対に辞めない。止めない。私は先に進むんだ。誰が邪魔したって変わらない、と強い気持ちを持てました。
ひとつ質問ですが、
地球と一体化の『地球』と言うものが上手くイメージ出来ていないです。地面に、とか地中の根っこ、空に高くという感覚は感じられるのですが。何かアドバイスはいただけますか?

【常世からの返信】

地球をイメージできなくても、何も問題はありません。地面自体が地球ですし、木も、そして空も地球の一部ですので、あえて丸い地球の形を想像したりする必要性は全くないのです。
例えば、おなかの中にいる胎児は、母親の皮膚や髪の毛など直接触れることのできない部分のことはまったくわかりませんよね。でも、ちゃんと母親の中に存在していますし、自分のいる羊水の感覚ならば、わかっています。
地球というイメージも、それと似ていると思ってください。S様はちゃんと地球に存在していますが、直接触れることのできない地球の内部の感覚はわからないし、全体のイメージもしにくいものです。それでいいのです。地面や根っことかの感覚が感じられれば、完璧です!
ご質問のお答えになっておりますでしょうか。

【その後のS様からのお便り】

私、ついに、根を感じることが出来ました!
6、7回聞いたと思います。
土の湿った感じ、少し冷たく、黒い土の、水分をたっぷり含んだ固い土。むせ返るような土の匂いもします。
太い根っこではなく、細かい小さい根の方に感覚が行っていました。土の中にしっかりと根付いた、何本もの根っこです。土の中には虫もいます。もっと向こうへ、もっと深く、もっとこちらにも、とあちこちに根を広げています。
幹の方は温かく、そして手を伸ばしたような枝先の方は陽射しを浴びて熱いくらいです!何で今まで、この根を感じられなかったのでしょう?
不思議な、感触です。まさに、本当に感触が残っています。土に細かい根を張っています。
いったいいつから私はここに立っていたのでしょうか?ずっと前からのような気もするのに、なぜ気づかなかったのでしょうか?また、何度もCDを聞こうと思います。
何だか嬉しくて、またメールしてしまいました!

 

「ヒプノグラウンディングCD」の詳細はこちら

一人で本当に出来るのか僅かな不安はありましたが、すんなりと会うことが出来ました。(長野県 S.H. 様)

< CDをうけとって>
なんだかドキドキして、封を開けるのに戸惑ってしまいました。
手にして見た瞬間に涙が溢れてきました。
悲しいとか、寂しい涙ではないです。
うれしいあたたかい涙です。

< CDをきいて >
馴染みのゆかり先生の声で、リラックスして臨めました。
一人で本当に出来るのか、僅かな不安はありましたが、いつもの野辺山の景色を思い浮かべ、あのお部屋の空気を思い出すようにしました。

すんなりと、〇にも〇にも会うことが出来ました。
たくさん話せました。
もっともっと時間が欲しかったくらいです。
あっという間にCDも終わってしまいました。
次回は、自分で停止したり操作しながらでも可能か、やってみたいと思いますが。

終わった後も、次から次へと想いは伝わってきて、私が話す、というより、今回は私が聞く、立場になりました。
まさに的を得た的確なメッセージを受けとることができ、今の私に必要な言葉がたくさんありました。
見てくれている、感じてくれている。
具合が悪くても、生きているって素晴らしいことなんだと、改めて感じることが出来ました。

さらに、不思議なんですよ‼
想いを忘れないようにと、すぐにベッドの中でスマホに書き込んでいましたら、勝手にどんどん字が打たれて、勝手に写真の添付もされていくんです。
あれ、壊れちゃったのかしら、と思って唖然と見ていたのですが、
添付の写真に驚きました。

ヒプノセラピーCD「アドレス星空215」の詳細はこちら