新着情報

東京から八ヶ岳へ、日帰りヒプノセラピーの旅はいかがでしょうか

ルートシステムのメインセラピールームである八ヶ岳までお越しになりませんか?
自然の中のヒプノセラピーで心身ともにリラックス・リフレッシュしていただけると思います。

八ヶ岳なんて遠いしお金もかかるんじゃないの?とお思いの方が多数いらっしゃることと思います。しかし、東京地区の標準的なヒプノセラピーの費用を考えると、八ヶ岳まで列車でお越しいただいても実はお値段はそれほど変わりません。ここでコスト比較と、モデルコースの提示をしてみたいと思います。

費用は交通費を含めても東京地区の相場とほぼ同じ

まず、東京でのヒプノセラピーの相場は、3時間で3万円といったところが多いです。一方、ルートシステムでは、初回4時間17,000円、2回目以降3時間15,000円と、東京地区の半額に近い価格で提供しております。初回は催眠へ誘導しないセラピストも多いのですが、ルートシステムでは初回から催眠へ誘導しています。

問題は交通費ですが、新宿駅から試算した場合、小淵沢駅まで特急あずさ号に乗っていただき、そこで小海線普通列車に乗り換え、野辺山駅にて下車していただくと、自由席は5,510円、指定席だと6,030円かかります。野辺山駅からセラピールームまでは送迎させていただきますので、それ以上の費用はかかりません。したがって交通費は、指定席乗車往復で12,060円、それだけになります。(金券ショップであずさ回数券を購入できればもっと安くなります)

これを合計すると、初回29,060円、2回目以降27,060円と東京相場とほとんど差がありません

東京地区相場ルートシステム
初回3時間 30,000円程度4時間17,000円
2回目以降2時間半 25,000円程度3時間15,000円
交通費12,060円(新宿発)
合計(初回)30,000円29,060円

新宿からなら日帰り可能です

東京方面から来られる場合は、以下のようなスケジュールであれば日帰りが可能です。(2018年4月現在)

0900新宿発あずさ9号
1108小淵沢着
1122小淵沢発JR小海線小諸行
1156野辺山着
セラピールームまでスタッフが送迎 約15分
1220セラピー開始
1620セラピー終了
野辺山駅までスタッフが送迎 約15分
1654野辺山発JR小海線小淵沢行
1727小淵沢着
1741小淵沢発スーパーあずさ28号
1936新宿着

 

お休みの日に、ちょっと八ヶ岳にハイキング・・じゃなくて、潜在意識の旅に行ってくる。
という感じで気楽にお越しいただければと思います。

美しい緑の森と、たくさんの野鳥が(運が良ければリスも)あなたのお越しをお待ちしております。

【まめ情報】

※最も安く列車で来る方法は、先ほども述べましたが「あずさ回数券」利用することです。新宿駅〜小淵沢駅間を金券ショップで2枚購入します。小淵沢駅から野辺山駅までの運賃は含まれていないので、別途切符を購入する必要がありますが、それでも正規運賃より片道1,000円以上安くなります

小淵沢駅は知る人ぞ知る、駅弁がおいしい駅です。セラピーの帰り、あずさ号の中で一杯飲みながら晩ご飯、なんていうのもよいと思います。ただし、帰りの時間帯には売り切れていることが多いので、行きの乗り換えの際に、あらかじめ駅弁をゲットしてからセラピールームに来ることをオススメします。
⇒詳しい駅弁情報はこちら「中央本線小淵沢ふもとの駅弁丸政」

八ヶ岳を満喫したいなら、一泊して帰られることをおすすめします

せっかく山に来たのだから、次の日までゆっくりリフレッシュしたい、という方は、近所の八ヶ岳高原ロッジに宿泊されてはいかがでしょう。ただし、ちょっとお高いです。2食付き1名宿泊だと平日で24,000円くらいですが・・高級ホテルだけに、食事も絶品ですし、寝心地もこの上ないです。

セラピー後はふらふらになることも多いですので、そのまま八ヶ岳の大自然の中で気持ちよいベッドでぐっすり眠り、翌朝すっかりリフレッシュしてから自宅に帰るのもよいと思います。素晴らしい癒しの旅になると思います。お財布に余裕がある方はぜひご検討してみてください。

⇒「八ヶ岳高原ロッジ」の詳細情報はこちら(一休.comのサイトに飛びます)
※一休.comさんがセレクトするホテルや旅館は経験上まず間違いないので、お宿探しに活用されることをオススメします。

※ホテルにご宿泊の場合は、セラピー後ホテルまで送迎いたします。宿泊後、野辺山駅まではホテルの送迎バスをご利用ください。