新着情報

S様 ヒプノセラピー体験談

※ブログからの転載です

先日、クライエントのS様から頂いたメールを、ご本人様のご快諾の上、ご紹介いたします。
2回目のセラピー後に送ってくださったものです。1度目は、インナーチャイルド、2度目は前世療法をさせて頂きました。1度目のセラピー後、S様には様々な苦しい出来事が起こり続けました。それを真摯に受け留め、乗り越えることができたのは、S様ご自身の心の力ゆえです。セラピストの力ではありません。

メールでは、前世療法でアトランティスと呼ばれる場所へ行ったことに触れています。そこは、拙著で書いた場所と同じ場所・時代でした。S様を催眠誘導しながら、私も自分の遥か大昔の歴史をなぞるような感覚になったものです。※(注:)は常世記す。

<S様 ヒプノセラピー体験談>
 
昨日は、本当に長い時間、
優しく丁寧なセラピーをありがとうございました。
あの後は、本当に身体がボーっとしていて、
眠いのかだるいのか・・・・
今まで感じたことのない感覚でした。

録音もきちんとされていました。
夜寝る前と、今日朝起きてからもう一度聞きました。

なんとなく夢のようで、
ゆかり先生と、アトランティス時代の同じ思いを持っていた事が、
後からじんわりと浸透してきたようです。

セラピー中に、「アトランティス」という文字が、
2列になって、手前の真ん中に浮かんでいたのに、
口にしたくなかったのは、
先生の本の丸写しの様に感じて、
とても恥ずかしい気持ちがしたからです。
本を読んだのは、半年位前なのに、
浮かんでくる台詞や感情が、あの時は凄く鮮明で、
まるで先生の言葉を真似しているのではないかと・・・・・。
先生の役になりきって、台詞を話しているんではないか・・・。
そんな気持ちがよぎったからです。
でも沸いてくる感情は、
心の底からの強い思いで、止められませんでした。

先生に感じていた、温かい思いや伝わってくる優しいエネルギー、
今思えば、懐かしさもプラスされていたのかもしれません。

あとから先生とお話して、
先生に「お久しぶりです」と言って頂いた時、
そんなに遥か昔から、先生と同じ思いを持っていたことが、
本当に嬉しかったです。
「先生のようなセラピストになりたい」と感じた思いや、
取り残されたような絶望感のさなか、
先生の書いた文章に触れた時沸き起こった、
包まれるような温かさとエネルギー。
溢れて止まらなかった涙の訳が解った気がします。

昨日のセラピーでは、
自分自身について確信出来た事が沢山ありました。
その中でも、強く感じたことは、

・ゆっくりのペースでいること。
・無理しないこと。
・出来る事からひとつずつ・・全部やろうとしないこと。
・出来ない事は出来ないと認め、教えてもらうこと。
・守られている事を心から感じ耳を傾けること。
・来るべき時に来るタイミングを待つこと。

ゆかり先生にお会いしてから、この一ヶ月。
本当に大切なことに目を向けることが出来るようになり、
今、とても穏やかな気持ちに溢れています。
ゆかり先生には本当に感謝しています。
昔も、そして今までも、何度となく、先生に包まれ、
導いて頂いていたような気がします。
本当にありがとうございました。

(以下割愛させて頂きます)